手汗が出る原因と、手汗を止める方法を紹介

手汗を止める方法はコレ!おすすめ制汗剤ランキング|お悩み相談室

好きな人と手を繋ぐときや、仕事などで握手する時など、手汗で手がびっしょり濡れてしまって恥ずかしい経験をされている方ってたくさんいます。
または、常日頃から手が湿っているという方もいると思います。
そこで、手汗を止めるための対処法をご紹介します。
手汗がひどくて消極的になってたりしませんか?

  • 可能であれば人と手を握りたくない
  • 大事な書類がすぐ濡れて破れてしまう
  • スマホの画面が操作しにくい、または反応が鈍くなる
  • 車の運転中ハンドルが滑ってしまう

手汗の悩みは人によって様々かもしれません。
手汗は場合によって、相手を不愉快にさせる可能性がありますので、手汗のケアはしっかりやりましょう。

手汗を止めたい!原因は人によって様々

手汗が出てしまう原因は、様々です。

ストレス

現代社会は、ストレスを感じやすい社会と言われています。例えば、成長とともに出てくる環境への変化や、家庭内での問題、仕事での問題などストレスを感じやすいです。
こういったストレスは、慢性ストレスになってしまい体調不良をおこしたり、交感神経が過剰に反応してしまい手汗が異常に出てしまったりします。

緊張・不安

学校の発表会や仕事で人まで話すと、大量に手汗が出た経験はありませんか?
人は、緊張や不安を感じてしまうと、ストレスと同様に交感神経が過剰に反応します。そして、手汗が大量に出てしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

特に女性に多い原因がホルモンバランスの乱れです。
なぜ、ホルモンバランスの乱れが手汗の原因になるのか?それは、ホルモンバランスと自律神経を調整している組織が、脳と一緒だからです。
その結果、交感神経が刺激され、発汗してしまう事になります。
ホルモンバランスが乱れやすい時期は、生理前後、妊娠中、更年期です。

病気

手汗が大量に出てしまうのは、病気の症状の可能性もあります。代表的な病気を下記にまとめてみました。

  • 甲状腺亢進症
  • 糖尿病
  • 結核
  • 自律神経失調症
  • 更年期障害
一般的な人は、病気の可能性は低く、ストレスや緊張、ホルモンバランスなどから起きることがほとんどです。

まずは、制汗剤などで十分予防できますので、制汗剤を試してみてください。

手汗を止めて悩みを解消する方法

手汗を止める方法はコレ!おすすめ制汗剤ランキング|お悩み相談室

手汗を止める方法として、3通りあります。

生活習慣を見直す

手汗を抑制するためには、規則正しい生活や十分な睡眠などおこなう必要があります。
自律神経が整うことで、手汗を抑え、さらにストレスや疲労を感じにくくなります。
また、脇や手のひらは、汗腺が多いため汗をかきやすい部位なため、適度な運動をすることで体全体で汗をかくようになり、手汗の量を減らすこともできます。

制汗剤を使う

制汗剤を使う場合は、一時的には有効ですが使用しなくなると、また手汗で悩まされてしまいます。
大事な場面や、ちょっと手汗が気になる時には、制汗剤を使ううと良いです。

病院で手術(多汗症)

病院では、手汗は多汗症として取り扱われます。
とにかく手汗がひどい場合は、一度病院で診てもらうことをおすすめします。

多汗症について

交感神経が常に高ぶった状態で、手のひら、わき、足裏に過剰な発汗をきたす疾患です。人口に2%の比率で患者がいると言われています。
※一般的な手汗は、緊張やストレスからのもので、手術するものではありません。

多汗症の保険適用について

多汗症の手術は健康保険のなっています。
治療費用は状態によって様々です。ある一例だと、3割負担で日帰り入院約11万5千円、1泊2日12万5千円です。

ポイント

一般的な手汗は、制汗剤や生活習慣で抑えることができます。ポタポタと汗が垂れるほどひどい場合は、病院で診てもらいましょう。

手汗を止める制汗剤おすすめランキング

私も、手汗で悩まされた一人です。
下記の点でランキング順位付けしています。

  • 制汗剤でにんきである
  • コストが低く、効果が期待できる
  • 使いやすさ
  • 医薬部外品である
  • 無添加の商品である

最近の制汗剤は長時間持続するようになってきました。
そして、使いやすさも格段とアップしています。

 

ファリネ

ファリネの特徴

  • 手汗専用に開発された商品
  • 日本で開発・販売されている
  • 医薬部外品
  • 無添加の商品
  • 雑誌・メディアに多数掲載
  • 返金保証90日間有り

価格 2,667円
評価 評価5
備考 パウダータイプの制汗剤
ファリネの総評

この、farine(ファリネ)は、「手汗」の為に開発された、「手汗」対策制汗パウダーです。ワキ汗用の制汗剤はたくさん販売されていますが、手汗に特化して商品開発されています。
パウダー状で、手のひらにポンポンとするだけで、ベトベトした手のひらを1日中サラサラ状態にしてくれます。
おすすめの使い方は、お出かけする前にファリネを使ってください。1日中サラサラ肌をキープしてくれます。
また着けた後の変なベトベト感や臭いもないので、他の人にばれることもありません。

 
 

フレナーラ

フレナーラの特徴

  • 日本で開発・販売されている
  • 医薬部外品
  • 無添加の商品
  • 雑誌・メディアに多数掲載

価格 5,100円
評価 評価4.5
備考 ジェルタイプの制汗剤
フレナーラの総評

フレナーラはファリネとは違って、ジェルタイプの制汗剤になります。お出かけ前に、2プッシュするだけで制汗できるのが売りの商品です。持続性もあり、手汗の心配が無くなります。 ジェルタイプの制汗剤が良いって方は「フレナーラ」がおすすめです。

 
 

アセッパー

アセッパーの特徴

  • 体の中から整えるタイプ
  • 日本製国内生産
  • 返金保証30日

価格 4,960円円
評価 評価3
備考 飲むタイプの制汗剤
アセッパーの総評

アセッパーは、飲むタイプになります。他の制汗剤と違い、即効性に欠けていますが、継続して飲むことにより、体質を改善し、汗の量を減らしていきます。 手汗というより体全体で汗をかきやすい人には向いている商品です。

 

即効性・使いやすさで選ぶならパウダータイプのファリネがおすすめ

手汗を止める方法はコレ!おすすめ制汗剤ランキング|お悩み相談室

このファリネは、パウダー状の手汗専用の制汗剤のため、手のひらにポンポンとするだけで、ベトベトした手のひらを1日中サラサラ状態にしてくれます。
ちょっと気になりだしたら、バックからすぐ出せますし、持ち運びができるようにデザインや大きさにもこだわっています。
パッケージも制汗剤と気づかないくらい、デザインにもこだわっていて持ち運びにも安心できるデザインになっています。
手汗制汗剤で悩んでいる方は、まずファリネが試してみてください。
おすすめの使い方は、お出かけする前に使います。日中気にだしたら、その都度使うと良いです。
また着けた後の変なベトベト感や臭いもないので、気にせず過ごせると思います。
>>手汗を止める専用制汗剤「ファリネ」の詳細

まとめ

手汗が原因で、人とのコミュニケーションを避けたり、PCやスマホといった電子機器の操作が苦手だったリ、握手を避けるなどされている人が多いです。
今は手汗専用の制汗剤もあり、病院での治療を受けることも可能です。
まずは、簡単にはじめられる制汗剤で試しても、それでもおさまらない場合は、病院で診てもらうと良いです。

豆知識集

制汗剤には手汗を抑えるために塩化アルミニウムが入っている

「塩化アルミニウム」は市販の制汗剤の主成分としても使われています。汗が出てくる汗腺にちょっとした炎症を起こして閉塞させて発汗を抑制する作用があります。
この方法は、、日本皮膚科学会が作成した『原発性局所多汗症診療ガイドライン』でも推薦されています。

更新履歴