手汗、脇汗の原因は人によって様々!

手汗にはいろいろな原因が考えられますが、いまだ解明されていない「原発性多汗症」や病気や服用している薬の副作用で出る「続発性多汗症」などがあります。
病気ではない場合の手汗は、一時的な緊張やストレスなどからくる精神的なもので、交感神経が過剰に作用することが主な原因です。
人によっては、交感神経の過敏さからきている場合もあります。この場合の手汗は、本人が一時的な緊張やストレスがなくリラックスしている時にも出てしまいます。
手汗を止めるためには、市販の制汗剤等々使用されると良いですが、根本的な原因を治さない限り続いてしまいます。