「手汗でノートがしわしわになる」「手汗が気になってデートで手を繋げない」「ハンドタオルやハンカチが手放せない」「恥ずかしくてネイルサロンに行けない」など、手汗に悩んでいる方は意外と多いものです。ドラッグストアに売っている制汗剤を使ってみたけど全然効果がなかったという話もよく聞きます。

そんな方々におすすめなのが、口コミサイトでの高い評価とともに多くの雑誌でも紹介されているジェルタイプの手汗用制汗剤「フレナーラ」。ここではフレナーラの特徴や制汗の仕組み、おすすめポイントなどについて詳しく説明していきます。

フレナーラの特徴

ジェルタイプの手汗用制汗剤

フレナーラは制汗剤としては珍しいプッシュノズル式のジェル制汗剤となっています。パウダー式や液体式と違い衛生面や塗りやすさを考慮されているのがメリットですね。液体式だと垂れてしまったり乾くまで長い時間が掛かることがあるので、その点ジェルタイプというのはよく考えられていると思います。

パフタイプやロールタイプの制汗剤もありますが、それらは本体を直接肌にあてて使用するためどうしても衛生面が気になってしまいます。その点フレナーラはコンパクトなので気軽にどこへでも持ち出せて、汗が気になったときにサッと手に出して使えるのが特徴です。

フレナーラの制汗の仕組み

フレナーラは独自のテクノロジーで有効成分(クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール)をナノ化(細分化)することにより、手汗の原因となる手のひらのエクリン腺へ直接浸透するように作られています。

またフレナーラは厳選された7種類の植物エキス(シナノキ、オウバク、カモミラ、ヤグルマギク、ローマカミツレ、トウキンセンカ、オトギリソウ)が配合されているため、べたつきやすい使用後もサラサラな感触を実現しています。

フレナーラの使い方とタイミング

フレナーラは毎日3回の使用が推奨されています。具体的なタイミングとしては「朝出かける前」「外出先で気になったとき」「夜寝る前」の3回。毎日使い続けることでさらに効果が持続するようになるのですが、非常に簡単なのでケアが苦痛になることもありません。

外出先で使う際には手を洗うかウェットティッシュで軽く拭いてから使用するとより効果が発揮できます。フレナーラはハンドクリームと変わらないようなデザインなので持ち運びにも気を使わなくて済みます。

フレナーラの成分

制汗剤は肌に直接塗るものですから成分が気になりますよね。フレナーラの全成分は以下の通りとなっています。

有効成分
クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
その他の成分
精製水、1,3-ブチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、Ⅰ-メントール、リンゴエキス、シソエキス(1)、ハマメリエキス、マロニエエキス、ブドウ葉エキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、チャエキス(1)、海藻エキス(1)、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン

有効成分クロルヒドロキシアルミニウムについて

従来の制汗剤には塩化アルミニウムという刺激の強い成分が使用されていました。制汗効果は高いのですが、その反面手荒れや痒みの原因になってしまうのが問題視されていたのです。

フレナーラには有効成分クロルヒドロキシアルミニウムを使用することでその欠点を排除し、手荒れや痒みの出ない使用感を実現しています。

有効成分イソプロピルメチルフェノールについて

あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、イソプロピルメチルフェノールというのは主に殺菌効果のある成分で、防カビ剤・殺菌剤・防腐剤のような効果があります。

ほぼ無味無臭、低刺激のため軟膏や傷消毒薬、ハンドソープやデオドラント、ニキビケア用の化粧品などに使われていることが多いようです。

フレナーラのおすすめポイント3つ

ポイント1.ジェルタイプなので衛生的で使いやすい

フレナーラの最大の特徴はやはり「ジェルタイプである」ということ。パウダー式や液体式にはない良さがあります。毎日3回、手洗い後に手のひらに塗るだけなので簡単で安心。

継続して使用していくことで手汗の軽減だけじゃなく持続性もアップしていくので「毎日簡単・衛生的で使いやすい」というのはフレナーラならではの大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ポイント2.コンパクトサイズで制汗商品と気付かれないデザイン

フレナーラは「3cm×10.5cm」というコンパクトサイズで、化粧品と一緒に気軽にポーチの中に入れておけるのがメリット。またデザインもシンプルでハンドクリームのような見た目をしているため、恋人や友人の前で使っていても全く違和感がありません。

ポイント3.180日間の返金保証制度がある

フレナーラには「初めてのお客様限定」となりますが180日間の返金保証制度が付いています。フレナーラを実際に使ってみて万が一肌に合わなかったら、初回商品の到着より180日以内にお客様サポートセンターまで連絡するだけ。

やはりこういう商品は実際使ってみるまで自分の肌に合うかどうかは分からないものですから、この制度は嬉しいところですよね。

フレナーラの口コミ評判まとめ

ジェルタイプで人気の制汗剤フレナーラですが「評判はいいみたいだけど自分に合うのか分からない」という悩みもよく聞きます。今ではSNSや口コミサイトなどで実際のユーザーの声を知ることができるので、その中からいくつか紹介したいと思います。

・ハンドタオルが必要なくなりました

昔から手汗が酷いのが悩みで、ずっとハンドタオルが手放せない生活でした。スマホやタブレットを使うのも誤動作のせいで一苦労だし、仕事でパソコンを使うときもいちいち気を使わなくてはいけませんでした。

フレナーラを使いだしてからはそういうストレスから開放され、今ではネイルサロンに通えるまでに。手汗に悩んでいる方におすすめしたいです。

・コンパクトサイズで持ち運びにも便利

フレナーラの本体は3×10cm程度のコンパクトサイズでデザインもシンプルのため、外に持ち出していても違和感がありません。またプッシュノズル式のため好きな分量をサッと出せるのも使いやすく、フタが付いているためバッグの中で液漏れを起こすなんて心配もないのが嬉しいですね。

塗った直後は多少ベタつく気がしますが、すぐに乾いてサラッとなるので特に問題はありません。手のひらがコーティングされたような感覚で、しばらくサラサラ感が続きます。毎日使うことで持続的に手汗を軽減することが出来るそうなので習慣づけていきたいと思っています。

・痒くならないのが嬉しい

市販されているスプレー式の制汗剤はしばらくすると痒くなったり手荒れの原因になってしまうので苦手でしたが、無添加のフレナーラはそういうことがないので安心して使うことができています。私の場合は基本的に毎日朝と夜に塗るだけですが、手汗が気にならなくなりました。

フレナーラは制汗剤にしては珍しくジェルタイプなので衛生的にも安心だし、これからも使い続けていきたいですね。

まとめ

フレナーラを実際に使ったユーザーの声としては「コンパクトで持ち運びにも便利」「ジェルタイプなので衛生的で使いやすい」「痒くなったり手荒れしない」「手汗のストレスから開放された」という意見が多いようです。

もちろんすべての人が同じように効果を感じるとは限りませんが、フレナーラには180日間の返金保証制度があるため万が一肌に合わなくても返金してもらえるのが嬉しいところ。手汗に悩んでいる方は是非この機会に試してみてください。